0270-40-3373

ブログ

2020-09-04 15:35:00

きりん組 森のようちえん

コロナの影響で、子どもたちのイベントが減ってしまっているため、「特定非営利活動法人あかぎの森のようちえん」のスタッフの方に来園して頂き、魚のつかみ取りを楽しみました。

大崎つりぼりさんから、酸素を供給されてやって来たニジマスたちが50匹。

プールに放し、年長児が捕まえます。

捕まえた後は、一人ずつキッチンバサミでさばきます。

事前に絵本で見ていた通り、内臓や浮き袋を見つけた子どもたちは大喜び!

真剣な表情で、丁寧にさばいていました。

ヒレに塩を付けて、炭火で焼いたニジマスはとても美味しかったね!

午後は、わくわく農園でネイチャーゲーム。

 魚つかみから自然体験まで、満喫した一日。

魚をさばく体験や直前まで生きていた魚を食べる経験を通して、命の尊さや食べ物の大切さを感じられる良い機会となりました。肉も魚も野菜も、命を頂くから「いただきます」。大切に頂きます。

pdf ニジマス掴み取り.pdf (2.09MB)